読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五一四知

映画、本、幼稚園児について

仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」を観た。

近所の映画館で標題の映画を朝一番の回で鑑賞。おもしろかった。

 

昨日鑑賞したマイインターン以上、マチェーテ2未満というところでしょうか。

 

この2年、仮面ライダーもの映画は大体見ているがその中でも抜群の出来だったように思う。

 

イッちゃってるサイコドクターであるドクターパックマンを、前作主人公ゴースト、現役仮面ライダーエグゼイドが、かつての平成ライダー達と力を合わせて闘うという内容。

 

ドクターパックマンの動機がイマイチ分からなかったけど、多分人生や人類に絶望したんでしょう、多分。この辺はどうでもいい。

 

エグゼイドの成長物語になっていたところがよかった。

 

矢尽き刀折れ、ついでに心も折れそうなエグゼイドが、先輩ライダーたちの姿を間近で観て、為すべきことを為す決心をし、闘いに挑む姿。

 

やるかやらないかの姿勢を見せつける死ぬ死ぬ詐欺筆頭タケル殿(何回死んで生き返ってんだろ。)と売れっ子公務員。

 

砂ぼこりと血でボロボロになった白衣姿で最後の変身をキメるエグゼイド、かっこよかった!お父さん必見です。

 

その他、好きなところ。

敵側の筋肉質な柴咲コウ似が繰り出すちょいエロカンフー。御成さん、アラン様、まことにいちゃんの安定感。ウィザードの場末感、ドライブとピットさんの貫禄ある掛け合い。

 

お風呂沸いたので終わります。